樹海を歩く きのこ&エビフライ編

  • 2016.09.12 Monday
  • 15:19

茶色きのこきのこ小ちゃー

樹海散策コース コウモリ穴から野鳥の森公園までスタート

とにかく、キノコ オン パレード

手始めに 形の良さに魅かれて 一枚

 

先生が見つけた小さなきのこ

ここに愛を注ぐ 優しい先生に免じて一枚 

 

キノコココア色タマゴタケ器量良し

気になったのは、軸の部分もココア色

粉をふるったような濃い茶色でした

 

次は 器量良しの「タマゴタケ」

とにかく、良いも悪いもタマゴタケは異常発生です

 

こんな所 タマゴタケアカヤマドリタケ

こんなところにタマゴダケ 

地面ではなく、木の切り株横に唐突にあります

 

みなさんにどうしても見せたかった「アカヤマドリタケ」

溶菌のでぶっちょ姿が可愛い 兄弟です

 

キノコ畑シャクジョウソウ

イエィー タマゴ畑だ

ここ2、3日の間の食べごろ

に摘まれてしましそうな予感

 

ギンリョウソウの仲間の「シャクジョウソウ」を発見

多くの目があると発見が多くて、楽しい〜

葉緑素を持たない植物で、真ん中の茶色い丸が種です

もう少しすると、プッと吐き出し、枯れていきます

 

 

慶応ゼミエビフライ

綺麗どころ多数のメンバーの中、男性2名と言う恵まれた???

大学のゼミです 

3年生・4年生は就活・卒論とこれから踏ん張りどころが控えて

いる皆さんですが、大丈夫!!樹海を歩いた時の喜びを

思い出して、乗り越えて行きましょう(笑)笑って笑って☆

 

森のエビフライ発見率 最高の9個

内5個は1人で探してました

秋が近い証拠でしょうか?越冬のため、リスが動き出した

と思われます

きっと、気が付くと寒い寒いと言ってるのでしょうね

 

今日は、楽しい時間をありがとうございました

自由気ままなガイドをお楽しみいただけましたか?

いつ見るの?今でしょ!! ちょっと古いですが

「旬」は食事も自然も大切なので、今日の旬は「きのこ」でした

また お会いしましょう

 

今日は樹海のお当番 

  • 2016.06.06 Monday
  • 21:16
ギンリョウソウ1
ギンリョウソウ 復活です
まだ見た事がない方は、お急ぎを!!


ヤマボウシ
ヤマボウシの真ん中が赤くなって美味しそう
今年こそは、試食にいくぞ!!(いつも鳥に負ける)

誰の巣?
まだ、解明されていない 誰の巣???
気になってしようがない

ウツギタマフシ
正式名はウツギタマフシ(虫えい)
中身はウツギタマバエ 早く言うと蠅です 

マイズルソウ
花の咲いたマイズルソウの葉とそうでない葉の形が違う

ギンリョウソウ
この時期は、やっぱり見たくなる 目玉おやじ
肉眼では無理なので、そっと覗くのはレンズだけ
コシアブラ
大好きなコシアブラの巻型
今日は 何パターンを撮影したのかな?
いくつ撮っても楽しい 丸の先は春の景色

朴ノ木
大雪の後で森が一掃されたから、木洩れ日が多すぎて
一斉に草木類が生えてきた 陽射しってすごい

いたちの尻尾
秋の紅葉も楽しみ 足元にたくさんの小さなカエデ類
これが赤くなるので下を見ながら、紅葉を楽しむ今しか
できない紅葉狩り でも刈ってはいけない

磁鉄鉱石
毎度おなじみ 「磁鉄鉱石」 山梨県の石として登録されたらしい
そっくりな形のお菓子があるのを知ってますか?

サルノコシカケ
「僕サルノコシカケの赤ちゃん これから大きくなるんだ」

鳥の巣?
節の向こうは、穴を掘った感じがした
誰かの小さい顔がのぞいたら、超嬉しい!!!

ヒノキオチバタケ
一回消えたらしいヒノキカレバタケが一面にありかわいい
一生懸命、力を合わせて分解中

ツルアリドウシ
これはツルアリドウシのつぼみかな???
小さな白い花が2個咲くが、ここでは初めて見た 大発見

西湖こうもり穴は、クニマスに乗っ取られ、今はクニマス展示館としてリニューアル(笑)
その片隅で、こうもりが大好きなガイドとして、当番をしています
1時間500円で、定時にコースを歩きます
2時間3時間コースは、2人以上ならば、予約でガイドがつきますので、
知らなかったコースや話を聞きながら、涼しい(時々寒い)気持ちの良い森の赤ちゃんを
歩いてみましょう 疲れたなと思った方、パワーをもらいに来てください

梅雨のムシムシした日でも、すっきり楽しく、苔惚れ惚れしながら
歩けますので、これからがシーズン
傘だとせっかくの自然が隠れてしまいますので、雨天時はレインコート持参で
参りましょう 毎日 樹海は成長しています
 

雨あがりの樹海を歩く

  • 2016.06.01 Wednesday
  • 16:02
削り花
西湖の伝統「削り花」 道しるべに飾ってありました
富士山の方向をむいているのでは?

ぎんらん
樹海の下見に行くと「ぎんらん」が仲良く2つ咲いていました

はさみちょっきり
「おとしぶみ」を探したかったのですが、はさみちょっきりを発見

ミズナラタマバチ虫えい
大きな虫こぶも見つけました こちらはタマバチ君の住家

野ばらの花?
野ばらではなさそうなので、パチリ!!
今年は、白い花があちこちに咲いて、嬉しくて困ります(笑)

新しい樹海入口
今まで一回も入った事がない樹海の入口 夕方なので今日は撮影のみ
焦った心境を反映してか、画像も焦っていました
ヒトツボクロ
これこれ、名前を知りたかった「ヒトツボクロ」
ちい〜さな半透明な花が咲く、日本固種のランでした

ヒメマイズルソウ
またまた足元に咲くちい〜さな「姫マイズルソウ」
葉っぱの裏側に毛があるので、そっとそっと触ってみて

風穴氷柱
歩き疲れた生徒さん達とたどり着いた風穴の氷柱
予想以上に残っていたのにびっくりしました

久しぶりの風穴内は、観光地化され、看板、ライトアップがきれいになりました
これから先を考えると良いことなのかも知れませんが、洞窟探検の楽しみは半減
これが自然を守ると観光の背中合わせの問題なのでしょう

海外観光のようにきちんとした看板は必要で、これから長く使っていく
ための準備だと思いたい 洞内の気温は8度くらい 
長袖・長ズボン・帽子(ヘルメット)を持参することをお薦めします
樹海周辺山々のお出かけに い〜い季節になりました
 

春の樹海は素敵な森

  • 2016.05.20 Friday
  • 21:00
クジャクシダ
シダ類の中で、柔かい円を描くようなクジャクシダ
センチコガネ
コガネムシの青・緑はよく見るが、赤はあまり見た事がない

ギンラン
もう少しで花開くギンラン 一年に一度見ると安心する花

ギンリョウソウ
いつもより早い時期に見ごろを迎えたギンリョソウ
一度は実物を見てください 見頃を迎えますのでお早めに

おとしぶみ
今年は少なめなおとしぶみを発見 ・・・と言うことは・・・
エサが少ない年になる・・・とか 虫の母さんは先読み得意

竜宮樹海
さすが、足和田山の近くです 
樹海で初めて見つけたセミの抜け殻
セントウソウ
セントウソウと教えてもらったような…記憶が怪しい
ミズヒキ
火星人が履いたぞうり(笑) ふ入りの模様は謎??? 


大山桜サクランボ
オオヤマザクラの赤いサクランボ 美味しくないのが残念

アミガサタケ
キャー 今年は大きいアミガサタケ うちのは小さかった(涙)
ハナイカダ花メス
森の春の花の話を語る時 緑の小花のハナイカダは外せない
竜宮洞窟
竜宮洞窟は、崩れる可能性がありますので、中まで入らない
でください 万が一のためです

階段を5段降りるとひんやり感満載 いやもっとそばに寄っただけで
冷気を感じることができます

水の神様 豊玉姫を祀られた祠(ほこら)があり、わにの姿だった姫のため
お酒や卵が祀られていますので、そっとお祈りしてください
祠の近くは危険なので、石段の下あたりで十分、気持ちは伝わります

樹海の下ばかり気になりますが、たまには木の上や遠くを臨んでみると
柔かい黄緑色の今しか味わえない優しい勢いを感じる森が癒してくれます

さぁこれから、RPもとすの季節がやってきます
新緑の緑を窓から眺めながら、フーと息を吐いてから、大きく深呼吸をして
新鮮な空気をたくさん入れて、体中の空気を入れ替えて、リフレッシュして
また、夏に向けて生きていきましょう きっと気持ちも切り替えられますよ☆

こうもり穴に「クニマス展示館」も登場

  • 2016.05.13 Friday
  • 21:55
クニマス幼魚
僕、はじめまして クニマスの幼魚 
産まれて一年半の子供です

ヤマナラシ1
昨日は、嵐のように舞っていたヤマナラシの綿毛が豊作の木

バッコ柳1
みんなが勘違いした本家 バッコ柳は質素な姿です

鳥の巣発見1
赤松の木の上に大きな巣があるのを教えてもらいました
誰のおうち?大きさからカラス? 鳩にしては???

エビフライ1
撮影中に偶然に見つけた森のエビフライ

春先撮り
そして、地面から一気に芽を出す若葉に春の勢いを感じます

紅ウツギ1
紅ウツギの無事な姿 近所はウツギタマフシにやれてこぶだらけ

芝桜1
まだまだ、芝桜が見られます 小さい株に可愛い花
イタドリ1
スカンポと呼ばれ、酸っぱいが食べられる頃・・・のはず

オトコヨウゾメ1
青木が原樹海の木々たちの新緑の柔らかい緑に心安らぎます

クジャクシダ1
クジャクシダも若葉に赤みを残し、柔かく可愛い姿です

マイズルソウ蕾
もう少しで咲く、マイヅルソウ 葉っぱのハート形も好き

ツマトリソウ1
今年は見られました ツマトリソウ
着物の褄の様に別糸で縫われたような黄色い模様がある花びら
からつけられましたが、小さい花なので虫眼鏡が必要かも

ギンリョウソウ1
今が見頃のギンリョウソウ 
今年は、いつも会える場所以外にも進出来没
嬉しい偶然を楽しんでは、撮影をしています
今日もお客さんと一緒に撮影をしてはご満悦な一日でした

いつもより早く、しかも一気に春がやって来た樹海でした
沢山のバスがやってきては、学生たちを降ろして行きますが
こんな小さな地面の事を知っている人は何人いるのかな?
こうもり穴探検も楽しいです 大好きな洞窟ですが
旬な森を味わえるのは、大人だけでしょうか(笑)

クニマス展示館も加わって、コウモリの情報スペースがなくなり
涙涙ですが、負けずにこうもり愛を伝えて行こうと思います

平日の芝桜渋滞は、かなり落ち着いてきましたが、週末はご注意を!!
まだ、満開ではありませんが、富士山とのコラボが続いて見られます
見たいを思っているあなた!!!今のうちに足を運んでくださいね
自然は正直で、先見の目も(芽)あります 

ここで花を咲かせ、種を飛ばし、生き延びる手段を知っています
植物だけでなく、動物も微生物さえも活動をするので
よ〜く観察をして、これから何が起こるのか 予知できたらいいのに〜
久しぶりに、気持ちの良い樹海と天気とお客さんに囲まれ、幸せな当番日でした



 

こうもり穴 12月の樹海

  • 2015.12.15 Tuesday
  • 22:53
こしあぶら丸
今日も会えました 大好きな樹海の一場面から見えるのは
冬の最高な景色 

かがみ池
水かがみもますます磨かれてます

工事中
こうもり穴洞窟は 冬眠保護の時期になり、閉館中
こうもり穴の建物は、内装工事のため閉館中
でも でも ネイチャーガイドは健在 冬もやっています
もっとすごいのは、年末年始(元旦を除く)営業中ですよ


天然ドライフルーツ
天然ドライフルーツを見つけました
すっごく運がいいのか? すっごくまずいのか?
たぶん後者 
モミの木の幼樹
よく握手をしている幼樹 確実に成長はしています
豪雪のあと、樹海の森は一掃され陽射しの入りがよくなりました

苔11
1200年前の溶岩流の一部です
空気も水も通す 心広いおおらかな奴ですよ

ツチグリ
きのこの兄弟???
ツチグリの群れを発見しました うふふ

つちぐり押され過ぎ
これは 押し過ぎだろう
きのこの仕事としては 大大満足のはず

苔がきれい1
12月なのに こんなに蒼青していていいのだろうか?
あったかいって すごい!!


西湖の富士山
この前で三脚で構えているカメラマンを発見
う〜〜〜〜ん 今日の雲は逃げないから無理じゃない?
・・・とは言えなかったので、ずっと富士山を見つめられて
幸せな時間じゃない?
・・・と心の声にして、帰りました 

これからの季節 暖か過ぎていいのかな?
毎年ですが、心配な冬がやってきます
それでも、乗り越えていかないといけません



 

秋のコウモリ穴から風穴コース 

  • 2015.10.19 Monday
  • 17:30
樹海1
樹海の森歩きは、やっぱり好きです

樹海2
「さるのこしかけ」の初めの形はこれ
樹海3
溶岩トンネルとその陥没がたくさん見られます

樹海4
まさに真っ白 毒きのこ?とよく聞かれます
樹海5
カッコいいと思いますが、美味しそうとは???


樹海6
ここでも大粒のツルアリドウシの赤い実がかわいい

こうもり穴事務所
こうもり穴事務所の解体工事が始まりました
こうもり穴の見学は例年通り、11月末までできます
ので、ぜひ立ち寄ってください
仮事務所
工事終了までの一冬は、こちらの仮事務所???かな?

ネイチャーガイド
先輩ガイドさんのお話を聞いています
ずっと、いろいろお世話になっています ^^

ガイドが終わった
ちょっと病み上がりの顔ですが、樹海を3時間歩いたら
元気が戻ってきました 樹海ってそんな場所ですよ
この景色が見られるのも今のうちかな?

3月20日 新しい建物でオープンしますので、お楽しみに!!
国鱒の展示も予定しているようですが、詳細はさっぱりわかりません(笑)
その分、楽しみが増えるということで、秋の洞窟樹海散策をお勧めします

驚いたのは、どんぐりの実の成りがすばらしく良いので、大きい
日当たりによって、赤い紅葉(かえで)の色に差がある
ひとつばかえでの葉っぱは、黄色で大きかったぁ
今しか見られないものを見る、食べる・・・旅行の醍醐味ですよね☆
 

秋の樹海はきのこ&きのこ

  • 2015.10.05 Monday
  • 22:21
きのこ1
今年の樹海は きのこきのこきのこ


赤きのこ1
赤い小さなきのこが目につきます

まつたけ
今年はまつたけの当たり年?
おじさんにまつたけを見せてもらい、香りだけいただき!!

お客さん
エビフライを探しはじめた 

エビフライ収穫
りすお気に入りの木だったのか、大収穫

白樺きのこ
白樺にはえていたキノコ 

しし神様
樹海にそびえる「しし神様」は お尻もキュートでした
スズメバチの巣
木のキズ後に巣を作ったのか?
巣を作るために、傷をつけのたか?
黄色スズメバチはの女王蜂が越冬の準備を始めるそうです


両方毒
遊歩道の真ん中に落ちていたふ・し・ぎ
両方ともに、毒持ちと聞いて、慌てて置いたのかな

つるありどうし?
元気なツルアリドウシに見えた
大きな実になるものとムラサキシブのように小さな実に
なるものとがありました

久しぶりのコウモリ穴ガイドでした
3人で歩く樹海は静かで、アカゲラの観察もできましたが
驚きべきは、鳥の頭に赤いものがと見つけたお客さんの視力です
しばらく、木をつっつく姿を見つめ、後ろ姿を見送りました

まだ、富士山の全景をみていないお客さんに、どうか
明日、きれいな富士山が見られますように 小さくてもいいです

そして、また、樹海に きのこに アカゲラに会いにきてくださいね
今日も楽しく 歩く事ができて幸せでした


 

雨の頃が気持ちいい 青木ケ原樹海

  • 2015.09.18 Friday
  • 16:38
JUGEMテーマ:旅行
きのこ2
ふうんわりした苔のなかから、顔をだしたきのこ


きのこ1
たぶん、猛毒?でもドクツルタケとは違う気がする
ただの感です

きのこ3
きのこの山は、育ち盛り

きのこ4
フェアリーリングを感じたのですが、いかがですか?
まぁるくキノコが生えていますか?


きのこ5
時々、色鮮やかなキノコを見つけます
橙。黄色。赤 ついつい近づいてしまいます


きのこ6
きのこを食用しているのは、大きな生物だけでなく
昆虫も食していました へぇー 

溶岩
溶岩の下には、無数の溶岩トンネルがあります
この溶岩もよく見るとおもしろさを発見できます

ここ毎日、雨の樹海でしたが、ぱぁっと陽が出て、森の奥に木洩れ陽が射し
宮崎駿ワールドへようこそ!!の世界でした

雨が染み、気温も冷えていないので、苔の色は鮮やかな緑色。
樹海を歩く時は、どうか苔を踏まないように、木の根っこに乗らないように
心をかけて、森の一員になった気分で、歩きましょう

そうすると....
不意に素敵なドラマを見せてくれます

例えば、雄鹿が雌鹿を追って、森から出てきたと思ったら 雌にフラれたり 
秋の牡鹿は、りっぱな角はもとより、体も自前のオーデコロンで真っ黒
けっこうな臭いを放つと聞きましたよ〜
秋の紅葉と共に、自然の生き物たちの動きも気になります
 
 

樹海の今はきのこの山?

  • 2015.07.23 Thursday
  • 21:50
タマゴタケ11
美味しかったのでしょう?
ひとくち味見がされていました

タマゴタケ13
こんな狭い場所から顔を出していました
もっと広い所があったのに???

タマゴタケ12
こっち、あっち、そっちと3ケ所から顔出したのにはびっくり!!
しかもちょっとづつ、成長が違うのがすばらしい!!!


タマゴタケ14
ここのあまり特等席とは言えないけれども
居心地がいいのでしょう

タマゴダケ15
ベストオブキノコ 柄の模様、傘の色、一番きれいな時期

タマゴタケ16
和傘を思わせるような柄と乾燥度も最高
そういう私は「たまごだけ」美人と申します

サルノコシカケ11
私はサルノコシカケの赤ちゃんです
少し前は、ガンの特効薬と採り尽くされましたが、
今は全然見向きもされなくなりました
いいんです!!分解を繰り返しながら、ゆっくり大きくなります
勲章
今日、一緒に樹海を歩いた友達からの贈り物です
木の実を拾ったり、木を触ってパワーをもらったり
森をたくさん楽しみながら、ハイタッチで別れました

万歩計11
帰りの道を歩いた分も含めて、5000歩以上歩きました
昨日は疲れたと見たら、なんと一万歩を越していましたっけ

万歩計12
優れものの万歩計は、距離と消費カロリーを
知らせてくれるのですが、これが手厳しい

コーヒーゼリー1個食べたら、今日のカロリー消費分がチャラになります
じゃぁ、コーヒーゼリーはやめようって話ではない(笑)
運動量でカロリー消費するってのが、大変かを思い知らせてくれます

・・・ほら、なんて、中学生女子と話しながら、歩く事もあります







 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM