春なのに〜 青木ヶ原樹海

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 20:43
氷筍
寒さと温かさの狭間の時期しか見られない「氷筍」

春支度1
冬芽はまだまだ硬い

ヤシャブシ
去年のヤシャブシの実が冬を感じさせます


テンのふん
まだテンが動いている証拠にほっとしました

りすの食痕
森のエビフライ 発見!!
苔からの空
苔の世界から見た空も青かったぁ

山栗
青木ヶ原樹海にくるみはないので、山栗はご馳走です

ひのきの奇木1
もっともっと、遠くからみたら、大鹿に見えます

ごようまつ
乾燥した森のようでも、苔は元気で安心しました

樹海の根っこ
看板は心して立てましょう 植物に迷惑がかかります

転倒防止のために洞窟の階段に塩カリを撒きにいくというので一緒に行くと
氷筍がきれいに撮影できました

こうもり穴管理事務所周辺の工事で、塗装の臭いの中に居るのは弱い
では、午後から樹海へ出かけちゃえ〜
陽射しがでたり、曇ったりの中、ちょっと肌寒かったのですが
気持ちよく、楽しく森を独り占めしながら、前回たどり着けなかった
水のみ場まで、歩きました やっぱり気持ちよく、元気になれるなぁ

洞窟が閉館中も、ネイチャーガイドツァーは承ります 今の時期は
人が少ないので、ゆっくり歩きたい方や話を聞きたい方は絶好のチャンス!!
1時間500円 森が3倍楽しくなる歩き方です

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM