ギンリョウソウが見頃の樹海

ギンリョウソウ1赤いきのこ桜の葉ハマキチョッキリナラメリンゴタマフシオダマキ1オダマキ2

 

青木ケ原樹海の中、真っ白い珍しい花が咲いています。

知る人ぞ知る「ギンリョウソウ」

名前の言われは・・・銀の龍が首をもたげた形で

なぜか、銀龍ではなく、ギンリョウソウとなりました。

 

本栖交差点周辺は、オダマキが優しいピンク色と心落ち着く紫

二色が満開です。特に横断地下道横にきれいに並んでいます。

 

芝桜もよいですが、ついでに山の花も旬ですので、ご覧ください。

 

 

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 16:11 comments(0)
冬のこうもり穴と氷筍・氷柱

氷筍2

今年はどうかなぁ? あった!!筍、氷の筍で氷筍です


氷筍13
1本だけ、天井のつららと氷筍がつながった氷柱がありました
​こうもり穴は、すべて天然の景色です

樹海1
気温差が激しい時は、氷下に閉じ込められる実も美しい

松笠
​空気が乾燥しているので、松ぼっくりがしっかり開いてよく目立つ

洞窟
4か所残ったドームの一部は、お餅が膨らんでつぶれた状態です

ヒノキ苔
ヒノキ苔が思った以上に元気で青々していました

雪上の種
​冬しか見られないもの=ひのきなどの小さな種たち

 

 樹海1
積雪量は少ないのすが、時々上がる気温で溶けては凍る
ツルツルの道が滑って怖い 今一番怖いものでした

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 20:55 comments(0)
西湖樹氷祭り、これからです。

西湖樹氷祭り1西湖樹氷祭り2西湖樹氷祭り3西湖樹氷祭り4丸い樹海こうもり穴暖炉こうもり穴土産1こうもり穴土産2

 

写真は、1月16日の様子です。

いよいよ、西湖樹氷まつりが始まりました。

早い時期から準備をして、ひとときは本当に

きれいな氷が透き通った光のすじを導いて

神秘的でした。この暖かさ?雪からの大雨?など

数々の苦難を乗り越えて、これからの極寒の中

水をまき続け、一度しかできない芸術作品を見せて

くれます。

 

11月末から3月19日まで、こうもり穴は、例年通り、こうもりの冬眠保護のため

休館しますが、ネイチャーガイドは受付します。(今年から水曜定休になりました)

管内には、撒きストーブがあり、レアな手つくり土産がありますので、覗いてください。

温かいも飲み物の販売も始めました☆☆

 

 

 

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 10:19 comments(0)
青木ヶ原樹海の秋 


 

20171102本栖湖富士山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















本栖湖の夕日を見に対岸へ きれいな二重笠雲にちょっと赤富士

風は強く、手足がかじかむ寒い夕方でした

 

 

 

20171102氷穴

鳴沢氷穴の入り口が安全性を重視した階段に変わり、

ライトアップもされ、11月1日から営業開始となりました

 

20171102樹海1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















青木が原樹海に秋の見頃が近づきました

今年は紅葉の時期が短いので、早めのお出かけをお薦めします
 

20171102樹海2

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 20:45 comments(0)
お待たせしました 秋の景色がそろそろ樹海

苔

                雨上がりの樹海の苔もきれいです

 

きのこ

                いろいろなキノコに出会えます

 

べにたけの仲間

                食べる?たべないでしょ(笑)

 

ふじあざみ

                まだ堂々と咲いていました 立派です

 

煙る山

                気温が高い証拠に山が煙ります

 

イグチの仲間

                大きなキノコの裏は網目状でした

 

椎の実

                冬芽に気を取られたら、下に実がありました

 

トリカブト

                トリカブトの花が初めて咲いたのでパチリ

 

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 14:24 comments(0)
春の樹海 おまけにりす

ギンリョウソウ1ギンリョウソウ2

 

樹海に花が咲きました                           

白い花のギンリョウソウ

 

 

 

 

ギンリョウソウ1フデリンドウ

ギンリョウソウがあっちこっち

フデリンドウ?えっ?何?

こんな所に???                     

 

水鏡ウワミズザクラ

青い小さな花 まだ名前を調べて

いなくて                    

ほんのりいい香りがするので好き

ウワミズザクラ    

 

りす春1

 接写画像でお届けします

 手足耳 夏仕様に変わり

 ました                

 

急に暑くなり、少し寒くなり、雨が降った後の晴れ間

樹海にとっては、一番きれいな時なので、楽しみに出かけました

雨の前の乾燥した頃に ギンリョウソウを15箇所も見つけたので

今回は、たくさん しかもちょっと咲き違う頃を撮影できました

 

明日の樹海へ行ってきます

元気のパワーをもらって帰ってきます

みなさんもいかがですか? もちろん ガイド付きですっきりしっかり

お勉強をしなから、心は晴れやかに 歩きましょう

 

西湖ネイチャーセンター(旧こうもり穴事務所)でお待ちしております

 電話 0555-82-3111 9:00〜17:00(ガイドは16:00)

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 22:43 comments(0)
春なのに〜 青木ヶ原樹海
氷筍
寒さと温かさの狭間の時期しか見られない「氷筍」

春支度1
冬芽はまだまだ硬い

ヤシャブシ
去年のヤシャブシの実が冬を感じさせます


テンのふん
まだテンが動いている証拠にほっとしました

りすの食痕
森のエビフライ 発見!!
苔からの空
苔の世界から見た空も青かったぁ

山栗
青木ヶ原樹海にくるみはないので、山栗はご馳走です

ひのきの奇木1
もっともっと、遠くからみたら、大鹿に見えます

ごようまつ
乾燥した森のようでも、苔は元気で安心しました

樹海の根っこ
看板は心して立てましょう 植物に迷惑がかかります

転倒防止のために洞窟の階段に塩カリを撒きにいくというので一緒に行くと
氷筍がきれいに撮影できました

こうもり穴管理事務所周辺の工事で、塗装の臭いの中に居るのは弱い
では、午後から樹海へ出かけちゃえ〜
陽射しがでたり、曇ったりの中、ちょっと肌寒かったのですが
気持ちよく、楽しく森を独り占めしながら、前回たどり着けなかった
水のみ場まで、歩きました やっぱり気持ちよく、元気になれるなぁ

洞窟が閉館中も、ネイチャーガイドツァーは承ります 今の時期は
人が少ないので、ゆっくり歩きたい方や話を聞きたい方は絶好のチャンス!!
1時間500円 森が3倍楽しくなる歩き方です

 
樹海・こうもり穴・西湖周辺「 20:43 comments(0)
2月の樹海 白銀の静寂

氷筍1おんぶ氷

2月の氷筍は一本だけ

しかもか細い いつまで残るのでしょう 心配

 

輪の木1樹海植物2

この入口に丸い木があったなんて

初めて気がついた

 

樹海植物3樹海植物4

おもしろい物をみつけました

木の皮がくるっとまるまって埋まっていました

 

樹海植物5樹海植物6

大好きな木 また撮影しました

隣の白樺は、傷だらけ 皮もむかれていました

だめだ こんなことしちゃ!!

 

樹海植物6樹海植物7

地衣類が植物の始めたと知った時の感動

この2本の木のように 支え合って生きられるのかなぁ

 

雪足跡1雪足跡2

雪が降るとうれしいのは、この足跡を見つけた時です

今回は、てんとキジバトかな???

 

 

 

樹海・こうもり穴・西湖周辺「 19:23 comments(0)
マイナス8℃の樹海 
あぶらこし1
大好きなアブラコシから見る冬の樹海の青空です

樹海の雪1
静寂と凜とした空気が冬の景色をしめてくれました

雪の西湖湖畔1
西湖からの富士山と雪景色

野鳥の森樹氷まつり1
1月28日より野鳥の森公園にて開催される樹氷まつりの会場

野鳥の森樹氷まつり2
マイナス13℃の冷え込みが続く数日に感謝することもあります

準備中
まだ、準備中の会場なので中に入れない場所もあります
氷まつりなので、足元が滑りやすくなりますので、
寒さ対策と滑らない靴でお出かけください

西陽の大きな太陽の日差しがまぶしいくらいでしたが
気温が上がらないので、きれいな氷ができています
今年は大きな作品ができていて、開催が楽しみです
開催中は、夜のライトアップがありますので、昼間と違う
幻想的な姿が見られます 

 
樹海・こうもり穴・西湖周辺「 18:58 comments(0)
極寒の樹海より
洞窟の道1
樹海の一番厳しい季節がやってきました


雪の中に1
昨日の雪がそっくり残っていました
細かい白い丸いものが雪

ツルアリドウシ
ツルアリドウシの赤い実がかわいい

洞窟の道4
この木のまわりの環境が変りました
10年前はもっと苔がたくさんありました
サルノコシカケ1
倒木に生えた小さなサルノコシカケです
どこまで成長できるか楽しみです
苔の木1
こんな色の苔の木をもとすの露天風呂の庭に置きたくて
太い木を運びましたが、緑色の時期は短くて、すぐ
ボロボロになります 倒木更新が進みます

うっかり手袋をしないで、洞窟までの道を歩いたら
小指がしもやけになりました
乾燥した寒さは、体感はとても厳しい寒さに感じました
でも、でも、この凛とした森の静けさが魅力的なんです

 
樹海・こうもり穴・西湖周辺「 20:44 comments(0)
1/9 >>
富士五湖のひとつ、藍色の湖と呼ばれる本栖湖と富士山に挟まれ、「ダイアモンド富士」でお馴染みの「竜ヶ岳」の近くにある自然に恵まれたリゾートペンションです。
遊びに来た方、スタッフのOB・OGさん。感想や近況など、足跡を残していってください。書き込みができます。お返事は、すぐに書けませんがぼちぼち、書きます♪
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other