青木ヶ原樹海の秋 

  • 2017.11.02 Thursday
  • 20:45


 

20171102本栖湖富士山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















本栖湖の夕日を見に対岸へ きれいな二重笠雲にちょっと赤富士

風は強く、手足がかじかむ寒い夕方でした

 

 

 

20171102氷穴

鳴沢氷穴の入り口が安全性を重視した階段に変わり、

ライトアップもされ、11月1日から営業開始となりました

 

20171102樹海1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
















青木が原樹海に秋の見頃が近づきました

今年は紅葉の時期が短いので、早めのお出かけをお薦めします
 

20171102樹海2

お待たせしました 秋の景色がそろそろ樹海

  • 2017.10.11 Wednesday
  • 14:24

苔

                雨上がりの樹海の苔もきれいです

 

きのこ

                いろいろなキノコに出会えます

 

べにたけの仲間

                食べる?たべないでしょ(笑)

 

ふじあざみ

                まだ堂々と咲いていました 立派です

 

煙る山

                気温が高い証拠に山が煙ります

 

イグチの仲間

                大きなキノコの裏は網目状でした

 

椎の実

                冬芽に気を取られたら、下に実がありました

 

トリカブト

                トリカブトの花が初めて咲いたのでパチリ

 

春の樹海 おまけにりす

  • 2017.05.15 Monday
  • 22:43

ギンリョウソウ1ギンリョウソウ2

 

樹海に花が咲きました                           

白い花のギンリョウソウ

 

 

 

 

ギンリョウソウ1フデリンドウ

ギンリョウソウがあっちこっち

フデリンドウ?えっ?何?

こんな所に???                     

 

水鏡ウワミズザクラ

青い小さな花 まだ名前を調べて

いなくて                    

ほんのりいい香りがするので好き

ウワミズザクラ    

 

りす春1

 接写画像でお届けします

 手足耳 夏仕様に変わり

 ました                

 

急に暑くなり、少し寒くなり、雨が降った後の晴れ間

樹海にとっては、一番きれいな時なので、楽しみに出かけました

雨の前の乾燥した頃に ギンリョウソウを15箇所も見つけたので

今回は、たくさん しかもちょっと咲き違う頃を撮影できました

 

明日の樹海へ行ってきます

元気のパワーをもらって帰ってきます

みなさんもいかがですか? もちろん ガイド付きですっきりしっかり

お勉強をしなから、心は晴れやかに 歩きましょう

 

西湖ネイチャーセンター(旧こうもり穴事務所)でお待ちしております

 電話 0555-82-3111 9:00〜17:00(ガイドは16:00)

春なのに〜 青木ヶ原樹海

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 20:43
氷筍
寒さと温かさの狭間の時期しか見られない「氷筍」

春支度1
冬芽はまだまだ硬い

ヤシャブシ
去年のヤシャブシの実が冬を感じさせます


テンのふん
まだテンが動いている証拠にほっとしました

りすの食痕
森のエビフライ 発見!!
苔からの空
苔の世界から見た空も青かったぁ

山栗
青木ヶ原樹海にくるみはないので、山栗はご馳走です

ひのきの奇木1
もっともっと、遠くからみたら、大鹿に見えます

ごようまつ
乾燥した森のようでも、苔は元気で安心しました

樹海の根っこ
看板は心して立てましょう 植物に迷惑がかかります

転倒防止のために洞窟の階段に塩カリを撒きにいくというので一緒に行くと
氷筍がきれいに撮影できました

こうもり穴管理事務所周辺の工事で、塗装の臭いの中に居るのは弱い
では、午後から樹海へ出かけちゃえ〜
陽射しがでたり、曇ったりの中、ちょっと肌寒かったのですが
気持ちよく、楽しく森を独り占めしながら、前回たどり着けなかった
水のみ場まで、歩きました やっぱり気持ちよく、元気になれるなぁ

洞窟が閉館中も、ネイチャーガイドツァーは承ります 今の時期は
人が少ないので、ゆっくり歩きたい方や話を聞きたい方は絶好のチャンス!!
1時間500円 森が3倍楽しくなる歩き方です

 

2月の樹海 白銀の静寂

  • 2017.02.10 Friday
  • 19:23

氷筍1おんぶ氷

2月の氷筍は一本だけ

しかもか細い いつまで残るのでしょう 心配

 

輪の木1樹海植物2

この入口に丸い木があったなんて

初めて気がついた

 

樹海植物3樹海植物4

おもしろい物をみつけました

木の皮がくるっとまるまって埋まっていました

 

樹海植物5樹海植物6

大好きな木 また撮影しました

隣の白樺は、傷だらけ 皮もむかれていました

だめだ こんなことしちゃ!!

 

樹海植物6樹海植物7

地衣類が植物の始めたと知った時の感動

この2本の木のように 支え合って生きられるのかなぁ

 

雪足跡1雪足跡2

雪が降るとうれしいのは、この足跡を見つけた時です

今回は、てんとキジバトかな???

 

 

 

マイナス8℃の樹海 

  • 2017.01.16 Monday
  • 18:58
あぶらこし1
大好きなアブラコシから見る冬の樹海の青空です

樹海の雪1
静寂と凜とした空気が冬の景色をしめてくれました

雪の西湖湖畔1
西湖からの富士山と雪景色

野鳥の森樹氷まつり1
1月28日より野鳥の森公園にて開催される樹氷まつりの会場

野鳥の森樹氷まつり2
マイナス13℃の冷え込みが続く数日に感謝することもあります

準備中
まだ、準備中の会場なので中に入れない場所もあります
氷まつりなので、足元が滑りやすくなりますので、
寒さ対策と滑らない靴でお出かけください

西陽の大きな太陽の日差しがまぶしいくらいでしたが
気温が上がらないので、きれいな氷ができています
今年は大きな作品ができていて、開催が楽しみです
開催中は、夜のライトアップがありますので、昼間と違う
幻想的な姿が見られます 

 

極寒の樹海より

  • 2016.12.16 Friday
  • 20:44
洞窟の道1
樹海の一番厳しい季節がやってきました


雪の中に1
昨日の雪がそっくり残っていました
細かい白い丸いものが雪

ツルアリドウシ
ツルアリドウシの赤い実がかわいい

洞窟の道4
この木のまわりの環境が変りました
10年前はもっと苔がたくさんありました
サルノコシカケ1
倒木に生えた小さなサルノコシカケです
どこまで成長できるか楽しみです
苔の木1
こんな色の苔の木をもとすの露天風呂の庭に置きたくて
太い木を運びましたが、緑色の時期は短くて、すぐ
ボロボロになります 倒木更新が進みます

うっかり手袋をしないで、洞窟までの道を歩いたら
小指がしもやけになりました
乾燥した寒さは、体感はとても厳しい寒さに感じました
でも、でも、この凛とした森の静けさが魅力的なんです

 

映画で憧れた樹海へ byお客さん

  • 2016.11.17 Thursday
  • 20:57

あみガイドあみガイド2

米ホラー映画「フォレスト」を観て樹海に行きたいと       

来られたお客さん 

でもいつものネイチャーガイドで〜す(笑)

 

あみガイド3あみガイド4

こんな感じを連想されたのではないでしょうか?

 

 

あみガイド5あみガイド1

実は、いま、紅葉盛りの綺麗な森が樹海です

「外人さんが多いのは、この映画の影響があるかもしれない

ですね」 とお客さんが話していました

 

 

そのすぐ先で、「樹海を一周まわりたい」と道を聞いた一人旅の軽装の女性に

お客さんの英語で通訳をしてもらい、自己責任で歩いてくださいと

伝えました 私と一緒に歩いていいか?との質問だったからです。

 

未熟な英語力と精神力では、伝わらない事だったので、お客さんに感謝です。

もっと、国際的コミュニケーション力をつけなければと反省しつつ

せめて少し単語を思いながらも、全然覚えられない記憶力にお手上げの淋しい状態です。

外人の彼氏さんをつくらんと駄目だわ(笑)

 

秋の富士山 ちょっと紅葉

  • 2016.10.20 Thursday
  • 15:32
野鳥の富士山1
秋の長雨が終わり、やっと富士山が顔をだしてくれたら
一日、何度も富士山を見て安心します

野鳥の富士山2
すっきり晴れた秋の青空も好きですが、温暖化されたこの頃
上空の雲の表情が変わって気になります

野鳥の富士山3
どうしても富士山を入れた雲を撮りたくて引きましたが
こちらの空の方が絵になりそうでした

仕事帰りの途中と安心して駐車ができる駐車場があるので
西湖野鳥の森公園に寄ってしまいます

一面の芝生の奥にある富士山ではありますが、そこは日本一
冬の富士山も、きっとここで撮る予感大大大です☆

秋の足和田・紅葉台からの樹海

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 22:07

ツルアリドウシ

本物はすっごく小さい 可愛い 踏んじゃいそう

ぜひ、生ツルアリドウシをご体験ください


エビフライ
りすがこの寒さで焦ったのか、たくさん食痕がありました

たくさん食べて太れ太れ〜
足和田へトンネル
このトンネルを通ると、不思議な世界にでるんです〜


植林枯れ

足和田山に入ると、人間が作った森が失敗した後も見られます


マムシグサ

マムシグサの赤から始まりました

毒とも薬とも言われますが、食べないですよね?


トリカブト
毒のあるトリカブトの青が目立ちます

ヒラタケ
すれ違ったおじさんが、「ヒラタケだ」と言って過ぎていきました


樹海見晴
すすきの向こうに樹海の緑が見える場所です 見えますか?


ガマズミ

ガマズミがたくさん 大粒で残っていました

きっと焼酎に漬けると美味しいピンクのお酒ができるんです

でも、でも、勝手に採ってはいけません


ホウキタケ黒

フウセンタケの仲間のホコリタケの成れの果て

ツボみたいに残っていました ほら?横に新人の顔が・・・


キノコ
名前が解らなくても、この透明感が好きで、思わず撮ります


ミヤマシキミ
ありました ありました ミヤマシキミの大きな赤い実です


落雷の木片

落雷で中が炭になった珍しい木です

樹海の木は、飛び出て成長してはならないのです


きのこお仕事中

きのこの分解お仕事中です

なめこの親戚?う〜ん 違う気がします

 




ドクツルタケ

毒のある白いキノコはこの一本だけでした

いい形と色だなといつも感動して、見ているだけです(笑)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM