カラカラ天気でも楽しい

2017.06.20 Tuesday 20:08
0

    木の根1土が流れてしまっても踏ん張る根っこ魂
    オオルリオオルリを上から初めて見たら感激
    もみじイチゴ1暑い日ももみじイチゴを見つけたら元気
    足和田山脈地盤の石が見えて触れるってすごい
    オトシブミ1み〜つけた!!おとしぶみ!
    富士山ではない山展望台から見えた山は?
     

    category:自然  季節 | by:もとすママcomments(0) | -

    高尾山ガイド研修会 富士河口湖町公認ネイチャーガイド協議会

    2017.01.21 Saturday 20:21
    0
      シモバシラ1
      本物が見られて本当に嬉しい!!シモバシラって植物です

      ガイド吉田さん1
      高尾山ボランティアガイドの吉田さん ほんとに物知りの方!!

      ガイド1
      高尾の植物は60種類もありました

      ガイド3

      冬芽1
      左中央にある小さな丸いのが鳥の巣です
      関東平野1
      東屋からの眺め、今日はスカイツリーや海も見えました
      ガイド4
      「しろだも〜ん」しか覚えていません(笑)
      字木マダラの食跡
      アサギマダラは、毒の部分を残して丸く食べます

      紅い実1
      足元にこんなにおいしそうな赤い実がありました


      鬼女ラン1
      キジョランの種が入ってます 漢字では鬼女ランと表します
      フワフワの羽が付いた種は 絶対手に乗せたい物のひとつです

      鬼女ラ1
      冬芽がここにも 芽吹きは樹海より早い3月です

      南無浅間山1
      高尾山にも「南無浅間山」がありました

      全体写真
      皆さん お疲れ様でした
      強風の突風が吹いたり、昼食を食べる頂上では、月煙と
      誰かの食器が飛んで来たり、木々の役目を身を持って
      感じました 日の出に合わせて、木を切ったのも影響
      しているのでしょう 半分里山なので、必要な所は残し
      手入れをするべき所は、木を切ることが必要です

      前日の雪が舞う昨日に変り、陽がでたのが幸いでした
      今は、4号路・6号路も気になっております
       
      category:自然  季節 | by:もとすママcomments(0) | -

      樹氷の中を走り、講習会へ

      2016.01.31 Sunday 11:58
      0
        風穴ちかく
        139号線は、墨絵の世界でした 音もすべて消えたような錯覚

        139号線
        道の木は樹氷の重みで、両側に下がり、トンネルのようです

        樹氷1
        枝。葉っぱすべてが氷に被い尽くされ、透明な世界に
        閉じ込められた

        氷桜
        遠くからみると、まるで桜の花が咲いたよう
        明日には消えてなくなる、はかない花だけど


        ひぐまの足跡
        今日の講習は「野生動物について」です
        鹿とひぐまの話がメイン
        これは、ヒグマの足跡 やっぱり大きい

        富士山研究会
        知床で3年間 野生動物の調査と片づけをされた小平先生
        北麓地域は2年目だそうです

        ひぐま
        ヒグマは食料事情も良いから、体が大きいし、だから北海道に住む
        この近くに出没するのは、ツキノワちゃんですが、背の高い男性
        くらい、それ以上あるので、出会ったら要注意です

        もとすのテニスコートで、一度だけ、クマの足跡を見つけました
        いやぁ、すぐ周りを見渡しましたよ(笑)

        今回学んだこと
           クマが人間と何をセットにして学習し、生きてきたのか? 
        1. 食べ残し・残飯     これは誰でも食べたいので寄ってきます
        2. わな・轟音・痛み    痛みがあったら、なお、怖い認識ができ逃げていきます
        3. 写真撮影 観光     人間は何もしない 近づいても大丈夫と学習します
          「写真撮影や観光が影響すること」に改めて、納得しました
          野生動物の熊はだめだけれども、鳥はいい とかリスは可愛いなんて 人間の勝手な思いです

        ・・・・・・クマに出会った時 出逢わないために・・・・・・・・
          熊も人間も、予想外に出くわすと驚くのは一緒です
          どちらが、先に相手を認識するのか 戦いですね
          出くわした時、逃げ道を塞がれ、行き場がなくなった熊は人間に戦いを挑んできます
          (これは、戦うスタンスを取らなとやられてしまいます かわす努力=行動力ですね)
          
          ラジオをかけても、手を叩いても、歌を歌いながら歩いても、怖がらない熊を人間が作った
          ことも頭のどこかに入れておきましょう ・・・人間の危機感もだいぶ薄れていますから
          よく聞く感想は、「こんなにすごいと思わなかった」あんなに予報でてたじゃん
          やっぱり、人間も含め、生き物の話が好っきだわぁ

          観光客による、野生動物の被害は、相当なものです (むやみに菓子を与えて、カメラを持って近づいたり)
          自分がそうなっていないかどうか 写真撮影だけに特別なことをしていないか?
          そうそう、植物の被害も相当なんですよ (撮影対象外の植物の芽が踏みつけられてしまう)
          中国人の撮影を見て、やり過ぎと思うことは多々あります 凄すぎる傾向は、日本人も同じ
          ここは日本です 守るのは日本人です
        category:自然  季節 | by:もとすママcomments(2) | -

        今日の竜ヶ岳は風強し

        2015.05.12 Tuesday 17:01
        0
          JUGEMテーマ:旅行
          JUGEMテーマ:趣味

          竜ヶ岳富士山1
          竜ヶ岳の頂上を目指して、午後から出発しました

           
          芝桜まつり会場1
          登り始めがきつい山ですが、ご褒美がたくさんある山です
          今真っ盛りの「芝桜まつり」の会場が見られます

          ベンチ1
          30分登るとベンチと富士山
          一時間ほど歩くと石仏と富士山 
          竜ヶ岳本栖湖1
          右下には本栖湖がきれいに見えました
          富士山の溶岩によって作られた湖のひとつです

          竜ヶ岳2
          もう少し、登りましょう
          石仏は人の背に乗って、ここに収められました
          途中の分岐の看板にそって急な下りを行くと
          本栖湖対岸に降りますので、ご注意ください
          竜ヶ岳3
          みやこ笹が一面被い、遠くは茶色の草原かと見間違えたほどです

          竜ヶ岳頂上1
          そしてまた、富士山が「こちらにおいで」とばかりに
          そびえています 

          竜ヶ岳標高表示
          竜ヶ岳頂上は1483m 
          切り開かれた広場のイメージで驚きました
          頂上看板1
          天候に恵まれると、ここから360度パノラマで
          遠くの山々が見えると看板が示しています
          今日は、南アルプスは曇りました

          竜ヶ岳富士山3
          それでも、富士山はしっかりずっと見守ってくれます

          旗状樹形1
          この樹形から見ても、かなりの強風にさらされている
          様子が判ります 頂上に木々はほとんどありません

          花曇りの富士山
          春の花曇りの富士山が今日はずっと一緒でした
          富士山と一緒に登れる山 そんな気がしました

          雨ケ岳縦走
          この道で、雨ケ岳・天子ケ岳方面へ縦走できます
          富士山はこちら
          出発時は、適温でしたが、途中からの強風と汗で立ち止まると
          急に体温が下がります

          強風で頂上でゆっくりすることはできませんでした

          今日は、これから来た道を帰りますが、季節外れの高温と
          雨が降っていない地面は、乾燥して、小さな石ころでも
          かなり滑りました 不覚にも一度転びましたので、
          みなさん、乾燥した地面の下りや、雨の後の土の滑らかな所が
          滑りますので、細心の注意を払って、ゆっくりと小股でちょこちょこ

          最終の目的地は下界の地面ですので、そこまで怪我なく降りましょう

          この日、芝桜まつり大渋滞に巻き込めれ、スタートが午後になりました
          14時から登り、17時半には下山できますが、それだけでは
          もったいない山なので、もっともっと富士山と一緒に居られる
          時間を作って、「富士山独り占め」してください 

          そうそう、当たり前ですが、登山の準備は必須です (ハイキングではありません)
          飲料水、タオル、帽子、手袋(手が冷たくなる)、おやつ(非常時にも使えます)
          ジャンパー類を一枚多く持つのもお薦めです 





           
          category:自然  季節 | by:もとすママcomments(2) | -

          竜ヶ岳  ー春の頃ー 

          2015.05.01 Friday 21:45
          0
            竜ヶ岳登山2
            竜ヶ岳登山の下見とトレーニングを兼ねて
            40分ほど登ってみました



            竜ヶ岳登山1
            夕方なので、下山した男性1人とすれ違っただけで
            人っ子一人いない静かな山

            タチツボスミレ
            30分はちょっとキツイ登り道ですが
            そのあとは、足元にタチツボスミレが可愛い花を見せてくれます

            ミツバツツジ
            さらに15分ほ歩くとミツバツツジが見頃でした


            竜ヶ岳登山3
            ミツバツツジの横の山道がさらに東屋に続きます

            竜ヶ岳登山5
            やぁ〜疲れたと思う頃、広場にでます
            霧で下界は見えなかったけれども
            なんだかホっとします


            本栖湖11
            ふと後ろを振り返ると、本栖湖が見えます
            ここでまたご褒美をもらいました


            竜ヶ岳登山6
            時々、こんな狭い山道を登ります
            雨で土がかなり流されているので、気を付けて
            登ってください

            荒れ果てた映像に見えますが、途中、すぐ近くで「ケキョケキョケキョ」
            「ホーホケキョ」と何度もウグイスが鳴き、思わず立ち止まること数回

            ヤマガラの声はもちろん、野鳥のさえずりの声とすぐ近くを飛び去る
            小さな姿と何回も発見しました

            春の竜ヶ岳は、野鳥好きにもたまらない場所でした!!
            登山に出かける方は、くれぐれも準備は怠らないようお願いします
            (低体温症で御婦人が1名 滑落で男性1名が事故に合っています)
             
            category:自然  季節 | by:もとすママcomments(2) | -

            秋の味覚 栗・・・なのに

            2013.10.02 Wednesday 22:14
            0
              10月に入ったのに、この暑さ
              びっくりしたのは、紅葉したミツバツツジが咲いたー

              紅葉ミツバツツジ花1
              紅葉が始まっている葉
              頑張って咲いている花

              紅葉ミツバツツジ花2

              よく見ると、花びらにしわが見える

              紅葉ミツバツツジ花3
              まだ、つぼみもありました
              この先、咲けるのでしょうか?

              栗拾い1

              こちらの景色が馴染みます

              山栗1

              木の上の栗も大きいが毎年
              虫との戦いがあります

              山栗2

              いがは手で開けると痛いので
              足で開けます

              栗3兄弟いが付

              栗3兄弟=美味しそうでしょ?

              栗美味しそう

              苔の緑と栗の茶色 日本人だなぁ
              水に漬ける

              茹でて食べる前に、水に漬ける
              虫がいるのは、浮きますよ

              茹でた栗は、日干しにして、真冬のりすのえさにしようと
              去年から、拾い始めましたが、今年は実成りの良さに
              ついつい、半分くらいは、私のお腹で冬眠中

              甘くて、美味しくて止まらなくなっちゃうので、ご注意!
              人様の土地の栗の木は、拾えませんので、こちらもご注意!!

              熊もりすも喜んで、せっせと拾い集めている頃でしょう
              冬に向けて がんばれ―
              category:自然  季節 | by:もとすママcomments(0) | -

              思いっきりかわいいきのこ タマゴダケ

              2013.09.19 Thursday 12:25
              0
                今日は、朝からドキドキ!!
                樹海3時間コースの一般お客様 良い出会いになりますように!!

                アニメ会社の社員旅行でした
                アニメは宮崎駿さんだけ、ゲームも苦手 うぁあどうしよう ドキドキ。

                なんて、思いながら、コウモリ穴へ向かうと・・・
                台風が去ったら、なんとタマゴダケが一気に出た出た!!!

                これで、テンション↑↑↑
                一気に不思議ちゃんの正体がばれてしまったぁ(笑)

                お客様は良かったか、どうだかお構いなしに
                樹海をどんどん、楽しくご案内しました

                その後、引き返して、タマゴダケ撮影に行きました


                2兄弟

                真ん丸頭が可愛くて2兄弟

                3兄弟

                かわいらしい赤で3兄弟

                タマゴタケ1

                ご夫婦のタマゴダケ???
                仲良く寄り添うように

                タマゴダケ2

                普通は、このように一つダケ

                きのこ

                この日、茶色の名前後回にしなってしまう
                きのこが珍しく、少なかった

                タマゴダケ3

                前日に撮影したが大きくてまさかぁ

                タマゴダケ4
                根本の白い卵もなかったから
                調べようと裏からに撮ってきました

                きれいな赤色に思わず、触ったのでしょう
                2本揃っていたきのこが、10分後には折れて
                いました。キノコはもろいが、森の中では働き物です。

                そっと触ったら、ちぎらない様お願いします
                ちなみに、樹海内、世界遺産でございます

                すでに、天然記念物に指定もされていますので、
                自然界の産物は見守るのが一番と心得てください

                こんなにたくさんのタマゴダケ、豊作豊作、初めて見ましたぁー
                でも、皆さん そっくりな毒キノコがありますので、ご注意を!!
                見るだけなら、大丈夫 ^^/

                ------いつもPCに縛られてのお仕事の皆さんへ----------------------
                 時間を作って、一緒に「樹林気功」をしましょう!!
                 人間は生き物だから、森からのエネルギーが必要な時があるのです
                 そして、身心共に生き返る・・・って、また不思議ちゃんがでましたぁ(笑)
                  また、お会いできたら嬉しいです 
                  藍色の湖水=本栖湖のもぐらん(グラスボート)も秋まで、お薦めですよ

                そして最後に 今日のコースのデーターをご紹介して終わります
                      距離 5.8km  歩数 8200歩
                      カロリ―消費  142ksal()エビフライ100gでチャラ)
                  
                    日々の努力は続きますが、すぐ消費量が戻ります (笑)
                category:自然  季節 | by:もとすママcomments(0) | -

                りすも手袋を脱いだ春

                2013.05.06 Monday 17:35
                0
                  ここ毎日のように りすがやって来ます
                  でも、どこか違うので、2頭、実際は3頭確認しました

                  りす達は、着実に春を感じて、換毛を始めました

                  リス子1

                  秋の頃は、ぽっちゃりを目指してたくさんひまわりの種を食べていました
                  冬を越した頃は、ぽっちゃりになり、毛も冬使用に変身していました

                  りす子2

                  ちょっと小型のリス子は、最後にやってくることが多かったので
                  見られていない方がいるかも知れません

                  リス子3

                  リス子は、カケスが嫌な様で、近くに来ると、エサ台を駆け回って
                  独り占めを始めます こらーと追い立てます

                  子リス1

                  2番目に体の大きい子リス

                  子リス2

                  手足と腕に換毛がみられました
                  ちょうど、人間が暖かい部屋に戻り、手袋を脱いだ状態です

                  真っ青な空

                  真っ青な空の中、木々を伝わって、いろいろな動物が
                  森に生きています なんとも綺麗な空の色



                  ちごゆり1

                  山椒の芽が出始めました
                  初物は、摘み取り、早速煮ましたが
                  その下には、今年もちゃんとちごゆりが咲いてくれました

                  八重桜1

                  今頃〜?と言われるかもしれませんが
                  美味しそうな桜の葉と八重桜が咲いています
                  柔かい葉の色が、とても優しい

                  リスの換毛1

                  リス達がいつまで来てくれるか解りませんが、どこまで夏の準備ができるのか
                  見守れたらいいのですが・・・

                  G・Wのお客さんと一緒に、りすを見ました!!
                  魅力的なりす達がいるって事は、まだRPもとす周辺は自然が、森が守られている証拠です
                  category:自然  季節 | by:もとすママcomments(0) | -

                  洞窟探検 やったぁー五個すべて制覇!!

                  2012.07.06 Friday 22:41
                  0
                    JUGEMテーマ:旅行


                    洞窟探検の下見に参加させていただきました

                    出口


                    洞窟ってこれ?えッ?出られます?五か所全部、こんな感じです うわッ
                    竹ちゃんのヘルメットがつかえて進めませんと洞窟内で大笑い
                    そうです この洞窟は真っ暗で狭い その中を鮭ちゃんがスイスイと
                    歩き、脱出していきます 


                    洞窟

                    余裕がなくて写真が撮れませんでした この凄さを伝えられずにごめんなさい 
                    洞窟内では、体をカエルのようにかがみ込み、ある時は腕立て伏せ状態で足首だけで進む
                    ヘルメットを先に出口から出し、顔を横にしてそっと出してから、さぁどうする!
                    体を手だけで這い出していく きっついわぁ 後ろの大西さんがそっと足を支えてくれました
                    お蔭で体を進めて、脱出成功!!ありがとう!!! 大西さんは、出口脱出を諦めて入口へ戻りました


                    こうもり穴4号



                    洞窟の中で三方向の出口を選べるものありましたが、どこれも出口までの過程が困難極まりない
                    ここから人間が出てくる姿をみている方が面白いかも(笑)
                    出てくる人は、自分の体と心で格闘しているので、長い目で見守ってくださいね!!

                    手の傷

                    洞窟探検と聞いて、手袋嫌いでも、安全のための手袋を用意しました・・・が残念ながら、指先の傷が痛いですよ〜 そんなに膝をついていないのですが、脱出時の青あざは半端ない 

                    手袋青

                    岩登り・洞窟探検には、こちらの登山用、またはアウトドア用の完全手袋をお勧めします


                    全部の出口からの脱出に成功しましたぁー
                    足の無数の傷跡と指先の傷は、今日の勲章です
                    category:自然  季節 | by:もとすママcomments(2) | -

                    山中湖散策

                    2012.06.02 Saturday 22:08
                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般


                      山中湖周辺 石割山 きらら 花の都公園を散策しました

                      石段

                      石割山を登るためには、まずこの403段の石段を登ります ファイト!!

                      桂の御神木

                      途中、桂のお神木があります 

                      石割神社 

                      石割神社は、ご神体の大岩が石の字に似ているから命名されました

                      石割神社

                      大岩の隙間を、時計まわりに3周すると幸せが来ると書いてありましたが、頂上が待っているので進みます


                      石割神社ご神体

                      ご神体は大きな見上げるほどの大岩で、ずっしりと構えています

                      石割山頂上

                      神社からの道が険しくて、驚きました 土砂が流れ、根がむきだしの場所が多々あり、富士山は見えませんでしたが、山中湖が見えました

                      ふでりんどう

                      下山もまた、土が滑り、思ったよりもやっかいでしたが、ふでりんどうと見つけました

                      ずみの花

                      ずみの花があふれんばかりに咲いていました 春は花と鳥の声がたまりません

                      「ワイルドだぜ」と思いながら、登って降りてきました
                      自然がちかくにあるって、やっぱり幸せだなぁ〜



                      category:自然  季節 | by:もとすママcomments(0) | -

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 春のりす 換毛がくっきり
                        E/W
                      • 映画で憧れた樹海へ byお客さん
                        もとすママ
                      • 映画で憧れた樹海へ byお客さん
                        もとすママ
                      • 映画で憧れた樹海へ byお客さん
                        e・w
                      • 映画で憧れた樹海へ byお客さん
                        和泉
                      • 富士山初冠雪と逆さ富士 
                        EW
                      • 本栖公民館出前講座
                        e/w
                      • もとすの夏がきた
                        ew
                      • 春の訪れ 白桃ソフト テニスコート 黄色の花 
                        前田 薫
                      • 食生活推進委員って知ってますか?
                        ew
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM